はずれ無し?オススメのSIMフリーのスマホ

はずれ無し?オススメのSIMフリーのスマホ

SIMフリーで使える高性能機種

シムロックフリーになって一番のメリットは、一つのSIMカードで複数の機種を使い分けしていくことができるということです。

そのためもし最初に買った機種が使えなくなっても、新たにシムロックフリーの機種を購入すれば、カードを入れ替えるだけで同じように通信をしていくことができます。

現行販売されている新発売の機種はいずれもシムロックフリーとなっていますので、通信会社を乗り換えてSIMカードが変わっても同じように使い続けられるでしょう。

シムロックフリーのスマホ機種は、家電量販店や中古市場でかなり多数見かけることができます。
サブ用として一つ持っておくと非常に便利な機種もありますし、今後複数のMVNO会社に乗り換える予定がある人向けに長期間使える高性能機種もあります。

それぞれの機種の特徴を踏まえ、上手に使い分けをしていきましょう。
シムロックフリー機種を買う時には「価格」と「性能」から使い分けをしていくことが大切になります。

価格が安い機種であってもコスパが非常によいものもありますので、どこにこだわりを持って選ぶかによって機種選びも変わってきます。

とにかく安く購入したいという人におすすめのスマホ

格安スマホを選ぶ理由は人それぞれですが、やはり月額料金の安さは何よりも大きな魅力となります。
ですのでシムロックフリーのスマホを選ぶ場合には、やはり価格面で訴求力の高い機種であるかが重要になってきます。

しかし安かろう悪かろうというわけにもいきませんので、普段使いをしていくときに必要な機能が備わっているかということが問題になってきます。

日本国内で使用するスマホの場合、おサイフケータイへの対応があるかどうかも大きなポイントとなります。
他にも防水防塵機能や大容量バッテリーなど、長く使用していくために必要な条件がいくつかあります。

そうしたことを踏まえて、コスパ面から選んでいくとおすすめのものとして「ASUS ZenFone3 MAX」が挙げられます。

「ASUS ZenFone」は既にMVNOより実質無料で提供をされている機種となっており、リーズナブルな価格に対し、多機能である点が評価されています。

大容量バッテリーを搭載していることから基本性能は非常に高く、スペックそのものはフラッグシップモデルと比較して落ちてしまいますが、普段使用をする分には全く問題はありません。

防水防塵性能はありませんが、丁寧に使用をすれば数年単位で十分な機能を果たしてくれますので、途中でSIMを入れ替えしても問題なく使用を続けていくことができます。

「ZenFone」でも最も安いものは一万円台から購入できますが、ハイスペックモデルになると4万円台の製品も出てきますので、クラス別に必要なものを選ぶとよいでしょう。