音質と防水機能が更にパワーアップ!防水 Bluetooth ワイヤレス スピーカー

音質と防水機能が更にパワーアップ!防水 Bluetooth ワイヤレス スピーカー

ウォータープルーフ対応のチューブ型スピーカー

スマホ向けのモバイルスピーカーは数多くの製品がありますが、防水性能を備えているものは多くありません。
しかし実際にスマホを使用して外部スピーカーを使用する機会では、アウトドアやプールサイドのように外部からの刺激のある場所であったりします。

そこで特殊な環境でスピーカーを使用するときにぜひおすすめしたいのが、非常に高い耐久性を備えつつ音質も維持されている高性能スピーカーです。

耐久性と高品質を実現したスピーカー製品が「JBL CHARGE3」です。
JBLはオーディオ業界においてはBoseやSONYと並ぶ知名度のあるメーカーであり、低価格帯であってもかなりの高性能を備えているところが特徴になっています。

本体は500mlくらいのマイボトルと同じようなサイズであり、重さも800グラムと軽量です。
スピーカー製品としてはかなりユニークな形状をしているところでまず目を引きますが、これは持ち運び性能を重視するだけでなく、耐久性や音質の強化に大きな影響を与えています。

本体外装は複数のカラーから選択できるようになっており、一緒に使用するインテリアと合わせて選ぶことが可能です。

製品の最大の魅力である防水性能はかなり高いものとなっており、「IPX7」という水深1mの水中に30分間水没させても浸水がない、という堅牢なものとなっています。

そのため釣りやキャンプといったアウトドアにも持ち出すことができ、さまざまなシーンで活躍をしてくれます。

大容量バッテリーにより最大20時間の連続再生が可能

携帯型オーディオで最も気がかりなのがバッテリー容量です。
一般的なスピーカーは室内の電源を使用していますので気にすることはありませんが、屋外に持ち出す時には本体の電源がどれくらいもつか、ということが重要になります。

「JBL CHARGE3」は、6000mlAhという大容量のバッテリーを本体内部に搭載しており、最大20時間の連続再生を可能にしています。

なおこの大容量電源はスマホやタブレットなどのモバイル端末の充電用としても使用することができるので、いざという時にスマホの電源が不足した場合の補助用バッテリーとしても便利です。

スマホとJBL CHARGE3本体はBluetoothで接続をすることができ、独自技術である「VoiceLogic(ボイスロジック)」という機能により、高品質のハンズフリー通話をすることもできます。

ノイズ・エコーキャンセリング機能や音声をクリアにするマイク機能もあり、屋外で通話や録音をするという場合にも非常に便利に使えるでsyしょう。
さらに本体にはボイスアシスト機能があることから、再生に関する命令を口頭で指示することも可能です。