天気のチェックにはこれ!天気予報アプリ

天気のチェックにはこれ!天気予報アプリ

優秀すぎて驚くYahoo!天気

スマホを利用している人が、かなりの割合で使用しているのが天気予報アプリです。
ここ最近は異常気象によって突然天候が変化することもあり、出先で急な豪雨に見舞われた経験がある人も多いでしょう。

毎日の通勤通学にも天気の把握は重要であることから、より正確にリアルタイムの天気情報を教えてくれる天気アプリは高いニーズとなっています。

既に多数のアプリが配信をされていますが、中でも特に使用者数が多いものとして「Yahoo!天気」や「Apple標準 天気」「そら案内」「tenki.jp」「気象ライブラリー」といったものがあります。

iPhoneやiPadなどApple製品では購入時より標準の天気アプリがインストールされているので、そのまま使用をしている人が多いでしょう。

「Apple標準天気」も性能のよいアプリではあるのですが、他の天気アプリを導入することでまた違った情報を集めることができます。

数多くある天気予報アプリの中でも、特に性能が高いといえるのが「Yahoo!天気」です。

参考>>Yahoo!天気・災害

こちらは2800万ダウンロードを達成している超有名アプリです。
現在の天気や週間予報を閲覧することができるだけでなく、リアルタイムで雨雲の接近を知らせてもらえるという特徴があります。

iOSおよびAndroidに対応しているので、ダウンロードをする事でどのスマホからでも同じように使用可能です。

5分単位で雨を予測します

Yahoo!天気では、スマホの位置情報から雨雲の接近を5分以内に通知してくれます。
雨雲レーダーはリアルタイムで更新され、6時間先までの予測に使用されます。

そのため旅行や出張で遠方に出かけたときにも自動的に天気予報を通知してくれるので、突然の気候の変化も素早く把握できるのです。

雨雲レーダーだけでなく、気温や気圧の変化や洗濯指数やUV量、熱中症情報といった細かい気候についても知らせてくれます。

ウィジェットにすることで、いちいちアプリを立ち上げなくても画面を見れば常に天気情報が表示されるようになるので、忙しい朝の時間にも便利です。

地震情報や災害情報についても詳しい内容が通知をされるので、避難をするときにも大活躍をします。
自然災害時にはスマートフォンが非常に重要な役割を果たす、ということは既に過去の災害時に証明をされているので、事前にインストールをしておくことで緊急時の判断に役立ちます。

他の天気アプリも独自のインターフェイスで見やすく内容をまとめてくれていますが、多機能と正確性ということで比較をすると、やはり「Yahoo!天気」が最も使いやすいアプリではないでしょうか。