シーンに合わせた動画が作れる!動画エディターアプリ

シーンに合わせた動画が作れる!動画エディターアプリ

動画編集もスマホで簡単にできます

自撮りなど、写真を簡単に加工できる画像編集アプリは今やすっかり定着しました。
ですがデータ容量が大きく、静止画のように直感的に編集するのが難しい動画については、ほとんどの人がパソコンなど大きな画面で行ってきたのではないでしょうか。

そこでおすすめをしたいのが、スマホやタブレットでも簡単に動画を編集することができるアプリの利用です。

静止画の編集の場合にはお絵かきをする感覚で画面をいじることができますが、動画の場合は長さを調節したり明るさを編集したりと、かなり面倒な手間がかかります。

そうした手間のかかる動画編集を手軽に行うことができるアプリが「Magisto」です。
「Magisto」は自分で撮影した動画を選択していくだけで、自動的に組み合わせてBGMまでつけてくれます。

細かい編集項目は順番に画面に表示されてくるので、指示どおりに選ぶだけで簡単に編集できてしまいます。
基本無料から利用をすることができ、完成した動画は直接TwitterやFacebookなどSNSに投稿可能です。

本当に簡単にMV風の動画ができてしまうので、画像や編集に全く詳しくないという人でも安心して使用していけます。

素材が豊富なのでイメージに合わせられる

「Magisto」のメリットは、アプリ内に最初から素材が豊富に入れられているという事です。
動画を作成するときにはまず自分で幾つかの動画を撮影しておき、それを編集画面でどの部分を使用するか選択していきます。

いくつかの動画を選んだら次に「スタイル」を編集する画面に進むと、どういった雰囲気で画面の色や明るさをつけるかを選べます。

無料版でも1分30秒まで自由に編集することができるので、SNSへのアップなどあまり重いファイルにしたくないという場合に便利です。

さらに動画にBGMを選択してつけるということも可能です。
例えば友人や家族と一緒に出かけたときの様子を撮影した時には、その時の雰囲気に合わせて音楽を鳴らせるので、動画としてアルバムに残しておくことができます。

動画撮影は特に技術の高さは求められず、ホームビデオとして撮影したようなものであっても「Magisto」を使用して編集するだけで一気にプロ風の雰囲気になるでしょう。

パソコンを使用した本格的な動画編集ソフトよりも、選択の幅が少ない「Magisto」だからこそ、自動的に高品質の動画にすることができるということもあります。

イベント時の演出酔うフィルムにしてもいいですし、自作の音楽ビデオや自己紹介ビデオとしても使用をしていくことが可能です。

編集スタイルによって使用シーンもどんどん広がっていくので、まずは動画を編集する楽しみを体感してみてください。